美容

女の子の月に1回の悩み つらいモヤモヤをのりきるための方法

こんにちは。

“仕事に恋愛に趣味に忙しいわがままな女の子の味方!”

WAKARU編集の嫌われまいこです。

 

女の子の月1回の悩み”生理”。

なぜこのタイミングで~。また来たかと毎月の憂鬱・・・。

仕方がないことだけど、生理痛だけではなくひたすらに気分が下がってしまうものです。

辛い時も頑張らなければいけない、そんな時少しでも気を楽に生理とうまく付き合っていく方法を紹介します。

 

【おしゃれでストレスフリー】

可愛いものを持って少しばかりの気分転換♪

例えば、何かと持ち歩かなけれあばならないポーチを自分好みで収納抜群の機能性の高いポーチに変えてみては?持ち歩くのが憂鬱でなくなるかも。

服もそうです。

できるだけ楽で可愛いものを着てストレスを減らしてあげましょう。あまりウエストやお尻周りを締め付けないワイドなパンツスタイル。スカートもウエストがゴムのもの、少し長めの膝丈のスカートを選んでみましょう。

 

また、生理中は何かとお尻周りが気になるもの、そのストレスをなくすためにも白や明るめの服や、ぴったりとしたサイズのものを避けてあげるだけでもストレスが少しはなくなるかもしれません。

 

【体を温める】

冷えは大敵です。春夏でも仕事中や電車の冷房などでどうしても女性の体は冷えやすくなります。とにかく自分の身体を労わって上げましょう。ホッカイロや蒸気の温熱シート、あずきを電子レンジで温めてお腹を温めてあげるのもいいでしょう。靴下やブランケットを会社においておくのも手です。

体を温めると、体の血流がよくなり、腹痛や腰痛の緩和が期待できます。

 

【スキンケアをしっかりしてあげる】

生理前から生理中にどうしても肌が荒れる、ニキビができてしまう、そんな女性も少なくないはずです。ただでさえ生理でイライラするのに、さらに肌のことで悩まされるのは正直しんどいですよね。そろそろ生理かなと生理になる前から「今月も生理頑張ろうね。」と、自分を可愛がっていつもより丁寧にスキンケアしてあげるのもいいかもしれません。

 

ニキビができるのは胃腸が疲れてしまっている場合もあります。朝起きたら白湯を飲む生活から始めてみませんか?毎日は難しくても、生理前から生理中だけ試してみては?少し朝の準備に余裕をもてることも気分が楽になります。

 

また、この時期だけニキビケアの洗顔や化粧品に変えてあげるのもいいかもしれません。

 

【生理であることを受け入れて自分に優しくしてあげる】

生理中は眠くなったり、イライラしたり、泣きたくなったり、情緒不安定になりがち。そんな自分を攻めすぎないで、少し落ち着いて「今は生理だから、仕方がないかも」と思ってあげることも手です。

ミスやぼーっとすることが多くなってしまって自分を攻めるともっと辛くなってしまいます。生理でなかなか集中できないと思えばこれが終われば少しは楽になる。あと3日だけだからと自分を追い込みすぎないことです。

 

【周りの友人にも生理で有ることを伝える】

これも周りの友人にも同じです。彼氏や仲の良い友人には話してみると自分を攻めすぎない、頑張りすぎないで辛い数日を過ごせるかもしれません。

彼とのデートでも度々トイレに行くこと、ぼーっとしてしまうこと、時折イライラしてしまうことも「生理中だから仕方ない」と思ってくれるかもしれません。

 

【最後に】

仕事もデートも休めないイベントと生理がバッティングしてしまうこともあるかもしれません。生理だからと自分を少し甘やかしてあげたり、ストレスをなるべくなくしてあげて、月に1回の悩みとうまく付き合っていきましょう。

 

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. 忙しいママの味方【アディクション】のUVプロテクターファンデーシ…
  2. 忙しい育児 子供と遊びながらダイエット
  3. 補正下着を選ぶ際にはブランドを比較して自分に合った最適なものを選…
  4. SNSですでに話題の、油分ゼロのアイシャドウ #フジコシェイクシ…
  5. PORELESS LOBO  毛穴クレンジングをつかってみた
  6. 最近読んだ本とお気に入りの曲?♪
  7. あの頃池田屋ランドセルに出会っていれば良かった…ランドセルのある…
  8. ホットクレンジング マナラ を使ってみた!

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP