仕事

押し売りがしつこいのはあるある?きものやまとについて口コミ評判調べてみました!

当記事は暮らしのあるあるを記事にしていますが、企業から取材費及び試供品・お試し品をいただいた上で記事を掲載しています。また、アフィリエイトやその他広告を活用していることもあります。


きものやまとは、着物ユーザーから支持を得ている企業です。
老舗企業であり、これまで着物に関するブランドや可能性を広げていき市場全体の拡大に貢献してきました。
様々なブランドとの提携により、きものやまとにしかないファッション性の高い着物を販売しています。
着物に馴染みのない世代にも好まれるような工夫をしている企業ですが、その一方で「押し売りがしつこい」などのネガティブな評判もあります。
そこで今回は、きものやまとの口コミや評判を調査すると共に、きものやまとの会社概要や事業内容などもご紹介します。
きものやまとがどのような会社なのか、口コミや評判についても知りたい方は参考にしてみてください。

きものやまとの会社概要や事業内容は?

きものやまとは、どのような企業なのでしょうか?
ここでは、企業概要や事業内容を紹介していきます。

【会社概要】

名称:株式会社やまと
創業:1917年(大正6年)
設立:1947年(昭和22年)
代表:代表取締役社長 矢嶋孝行
従業員:832名
本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番3号

きものやまとは、1917年に東京都の小石川で創業をスタートさせました。
1963年から自社のオリジナル商品の開発を始めていき、1965年から全国展開していきました。
1977年には坂東玉三郎さん、1984年には中村児太郎さんなど、着物にゆかりのある人をCMに起用していき、1996年には安室奈美恵さんをイメージキャラクターにしたことで話題になりました。
これをきっかけに着物の持つ和風さに現代の風を取り入れ、新しい着物文化を構築していったのです。

【企業理念】

・振り幅日本一のきもの屋
・やまと品質
・サステナビリティの取り組み

きものやまとの企業理念は、上記の3点です。
ユーザーのマーケットシェアの拡大、新たなマーケット創造を行い、着物に関する市場の拡大と創造をしています。
また、きものやまとは最大の財産を人と考えていて、やまとの人の誠実さやポジティブさ、ユーモアさなどがお客様や仲間、自分自身のことを思うからこそ、力を発揮して魅力的な企業になると考えているのです。
さらに良い商品を生み出すことで、機能を超えて日本一の愛情のある着物や振袖となる願いも込められています。
これらの企業理念に、サステナビリティの取り組みを加えて誰もが楽しめるための着物の開発に専念しているということです。

きものやまとが取り扱う振袖は?

続いて、きものやまとが取り扱う着物や振袖について紹介していきます。

きものやまと

きものやまとの振袖は、文化と伝統を引き継いだ創業100年の歴史を感じるものが中心です。
気軽に着られるお出掛け着や上質な着物などが豊富で、季節に合わせたデザインや素材を使用しているのが特徴です。
夏には優しい素材の浴衣などがあり、快適で青空と同じような晴れやかな気分になれるような着物を取り揃えています。
人気の有松・鳴海絞りは、愛知県の有松・鳴海地域を中心に生産されている織物であり、国の伝統工芸品にも指定されているものです。
様々な絞りを組み合わせた柄が表現する模様が個性的であり、時代の流れに深さを加えてくれます。
振袖では、きものやまとオリジナルデザインが豊富で人気の定番アイテムです。
個性あふれる華やかさに、鮮やかな色やデザインが特徴です。
振袖以外にも帯や足袋などの小物類も揃えているので、ここだけでトータルコーディネートが完成できます。

KIMONO by NADESHIKO

自分らしく、一生楽しめる「わたしの、ふりそで」。
これがブランドのコンセプトになっていますが、その通りの想いとデザインがカタチとなっているのが特徴です。
着物でしか感じ取れない魅力をぎっしり詰め込んだ着物が多く、一人ひとりの個性と人生を組み合わせるようなデザインが豊富となっています。
KIMONO by NADESHIKOでしか感じられない色と模様、そしてデザインなので、受注品が中心となります。
誰とも同じにならないけど、どこか懐かしく自分らしくいられる振袖です。

DOUBLE MAISON

DOUBLE MAISON(ドゥーブルメゾン)は、ディレクターがスタイリストの大森伃佑子さんで知られるブランドです。
着物と洋服は形が違いますが、身に付けるものという意味では同じです。
この視点から考えられた、これまでのルール通りに制約されないものを実現しているのが特徴となります。
時代も年齢も場所も関係なく、洋服と着物のラインを超えた自由なおしゃれという意味が込められています。
そのため、取り扱う振袖は着物でも細身なシルエットや繊細なレースなどをふんだんに使用し、一生に一度のハレの日を飾るような振袖がインパクト大でしょう。

このように、きものやまとでは数多くのブランドコンセプトに基づいた振袖を取り扱っています。
振袖に関しては、購入に限らずレンタルもあるので気になった着物が借りられます。
レンタルプランでは、クリーニングや保管など購入後のケアが不要であり、小物も全てお手頃価格で借りられるのが魅力です。
また、レンタルのサポートパックも取り扱っているので、成人式などの当日のヘアセットや前撮りの記念撮影などもサポートしてくれます。
このようなサポートパックの利用で、安心してお好みの振袖が借りられるのがポイントです。
また、振袖はロング貸出を受け付けているので、4月から翌年の3月までの期間中レンタルできます。
成人式、卒業式に同じ振袖を着られるようになっています。

きものやまとのお手入れ・お直し

「お気に入りの着物を、いつまでも美しく。想いの詰まった、着物を末永く大切に。」
きものやまとではを上記をコンセプトに、全国にある約80店舗全ての店舗でスタッフの方がその場で入念に汚れやほつれの有無などを確認してくれます。着物のみならずアウターからインナーまで全てのクリーニングやお手入れに対応しています。

やまとのお直しメニュー

手の長さが合わない時は【裄直し】
身巾が合わない時は【身巾直し】
丈が合わない時は【身丈直し】
振袖などの袖丈を変えたい時は【袖丈直し】
落ちないシミや汚れには【刺繍加工・柄足し】
虫喰いによる穴あきには【かけはぎ】 

着物や帯の寸法直しや裏地の取り換えなど無料で見積りをしています。見積もり後は、持ち込んだ着物や帯を確認しながら、加工内容と金額を説明してもらえるので安心です。金額に納得すればそのままお手入れを依頼でき、納得できなければそのまま戻してもらえるので気軽に相談できそうです。

きものやまとの振袖の評判は?SNSでの口コミや評判を紹介

きものやまとでは、様々なブランドの着物を取り扱っているだけでなく、着物のレンタルもあるので、利用しやすくなっています。
そこで気になるのがきものやまとの振袖について、どのような評判があるのか、実際の利用者はどう感じたのかです。
ここでは、SNSを中心に口コミや評判を調べた結果を紹介します。

“うちのマッマは若い頃きものやまとの店員さんに嫌な目にあったらしいけど、わたしはヤマトに良いイメージしかない。
商品可愛いし、フォローしてる方がやまとで可愛い着物作ってるし、一度札幌店に行った時普通に優しく接客してくれた。時代が変わって接客の仕方も変わったのだろうな。”
引用元:https://twitter.com/ronronor_nya/status/1525402159608496128

世代を次いできものやまとの利用者と思われる方の口コミです。
母親には良いイメージがなかったものの、投稿者自身はとても親切で優しく良いイメージを持っていることがわかります。
接客1つで店のイメージも変わってしまうのは残念ですが、長い歴史の中には新しく生まれ変わったこともあります。
この口コミ通り、時代が変わって接客も良くなったようです。

“振袖が決まった!
仕立てが出来たらもっと柄の位置も変わるからこの写真より自分に合ったものができるけど、とても素敵!
もっと着物の勉強したい”
引用元:https://twitter.com/minnie_DL_mt/status/1426842311313412100

やっと成人式の振袖が決まった方の口コミです。
仕立てでさらに自分に似合った着物になるが、その前の時点でもとても素敵だと満足しているのがわかります。
さらに素敵な着物を着たことで、より着物に対する熱心な気持ちが感じられる内容です。

“きものやまとさんはいい>RT 着物買えなさそうな小娘二人で入っても丁寧に対応してくれたし、振袖一式揃えるまで高校時代から四五年間対応してもらってたけど良かった。似合わない柄とかはお世辞言わずにちゃんと「これは合わないですね」って言ってくれたのも高評価。”
引用元:https://twitter.com/kurou8999/status/950256953216835584

きものやまとでの接客に感動した口コミです。
着物に縁が無いと自分達では思っていたようですが、何年間も丁寧に対応してもらったことへの感謝が伝わります。
きものやまとはデザイン性の高いきものも多いため、その時の流行に左右されがちですが、似合わないものは違うときちんと教えてくれたことで、良い選び方ができたようです。

“きものやまとの振袖collection2019、広瀬すずが可愛すぎて着物類が目に入ってこない…。”
引用元:https://twitter.com/lei017/status/915428533752578049

きものやまとでは、振袖コレクションに人気女優を採用しています。
安室奈美恵さんや広瀬すずさん、永野芽郁さんなどが起用され、振袖と同じくらい明るく華やかな表情なのでインパクトもあったでしょう。
これをきっかけにきものやまとを選択する方もいれば、着物類よりもイメージモデルに心奪われた方もいたようです。
しかしイメージモデル同様、きものやまとの振袖カラーは鮮やかさでフレッシュさを感じるものが多くなっています。
特に同年代の女性なら、共感できる部分も多くなっているでしょう。

Yahoo!知恵袋やその他の口コミや評判は?

続いて、同じ口コミでも知恵袋などではどのような評判なのでしょうか?
SNSではとても好意的なものが多かった半面、Yahoo!知恵袋ではどのような評判なのか気になるところです。
ここでは、Yahoo!知恵袋の質問をいくつか紹介していきます。

Q:
きものやまとの口コミを見ていたのですが、あまりよくないことが書かれていたので気になってしまいました。
見かけたのは、長時間接客されるという口コミです。
長時間の接客というのは実際どんな感じなのでしょうか…?

A:
商品の説明のことだと思います。初心者の方なら長くなるのは当然のことかと…。
私もきものやまとに行ったことありますが、別に特別長くは感じませんでした。多少時間がかかっても、必要最低限だったと思います。
あまり長く感じるなら切り上げてもらうこともできるでしょうし、その口コミを書いた人はそういうのが言えなかったんじゃないかなと思いました。
実際に行ってみた方がよくわかると思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12230334612

きものやまとに対しての悪い口コミを見つけたことで、不安に感じた方がいるようです。
実際には口コミを投稿した本人が接客を長いと感じたわけではありませんが、評判の内容について知りたいようです。
知識がない人が店舗に行けば、着物の選び方や用途などを聞き、何を合わせるか、どんな選び方をするべきかなど聞かなければ分からないことは多くあります。
さらに、説明が丁寧になれば長くなるのは仕方ないことであり、その丁寧さがあるからリピートも多いと判断できます。
時間がないと最初に伝えておけば最低限のことのみになり、余裕をもって店舗に行けばゆっくりできるでしょう。
店舗に足を運んで、どう感じたか自分自身で判断するのがベストということです。

Q:
きものやまとに行ったことある人いますか?
住んでいるところの割と近くに店舗があると聞いたので行ってみたいです。
でも調べてみると「無理な買い物をさせられた」とか「セールストークがしつこかった」とかそういうのが出てくるので心配です。

A:
行ったことあるけど普通の接客でしたよ?
向こうもご商売なので商品をおすすめしてくるのはある程度理解できますし、自分がほしくないものだったらほしい商品のことを聞けばいいだけの話です。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12232351812

きものやまとに足を運びたいものの、「無理な買い物をさせられた」とか「セールストークがしつこかった」などの口コミが心配になったという内容です。
初めて行くのに積極的な販売方法を取られるかもと考えると、心配になってしまうでしょう。
着物関連の商品はとても高いので、じっくり選んで決めたいと思うことがほとんどです。
さらに、仕方なく買うという値段でもないので、できれば不要なものは買いたくないと思うでしょう。
きものやまとでは、相手に寄り添った接客を行っていますが、強引な販売や接客はしていません。
質問者さんの見た内容は、相手に寄り添った接客をしつこいと感じた可能性のある口コミかもしれません。
自分が欲しくないもの、値段と購買意欲が比例しないものは買わないなど、いくつか自分の中でルールを決めておくと良いかもしれません。
また、振袖に関する商品を求めている場合はレンタルもできます。
レンタル後に購入することもできるので、利用頻度や機会に合わせて相談するのも良いでしょう。

Q:
きものやまとについて評判を教えてください。着付け教室もあるらしいのですが、行ったことある人いますか?わかりやすかったでしょうか?
初心者でもやりやすそうな雰囲気ですか?

着物に興味があって、近くにきものやまとがあるので行ってみたいと思っています。まだ着物は一着も持っていないので、相談しつつ購入して、その後着付け教室に行きたいです。

着付けは最終的に一人でもできるようになるのでしょうか?どのくらいの期間がかかりますか?

質問が細々していてすみませんが教えてもらえると嬉しいです。

A:
着付け教室に参加したことがあります。わかりやすかったし何より手ぶらで参加できたのがよかったです。着付けだけ学びたいなら買わなくても大丈夫だと思います。自分で着たいなら買った方が良いかもしれませんが。

初心者の方が多いのか、ペースもゆっくりでしたしおいていかれるようなことはありませんでした。先生も丁寧に教えてくれます。

いろいろなコースがありますが初めてなら1回体験コースがおすすめです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11232106791

きものやまとの着付け教室は手ぶらで参加でき、着付けだけ学ぶことができるのでお手軽です。中級者、上級者用のコースもあるのでどのように学びたいかで選べるのも魅力的だと思います。
初心者の方が多いようで、説明も丁寧にしてもらえるようです。
一度着付けを覚えれば自宅で何度も練習できますし、これを機に着物を購入していつでも外で楽しめるようになると思います。
体験コースもあり参加しやすそうな雰囲気なので、初心者の方におすすめです。

Q:
きものやまとでは着物初心者の質問などにも答えてもらえるでしょうか?
また、行ったことのある人に簡単な感想を聞きたいです。

着物を購入したいと思っていて、近所に「きものやまと」というお店があるので行ってみようと思っています。

口コミを見るとわりと評判がいいみたいですが、たまによくない口コミも見ます。

私のような着物を覚えたての人間が行ってあれこれ質問するのは失礼だろうか、と気になりました。

たくさん回答いただけると助かります。

A:
最近の状況から、できるなら店舗へ電話して予約を入れておくと良いかもしれません。出勤時間を減らしている場合や、外部イベント中で人も物も少ない時も有りますので。

聞きたいことを箇条書きなり明確にして行かれるのをオススメします。
購入する着物は何の用途で使用するのか、予算(小物含めて)、季節、今後(何歳まで)着るのか等です。

漠然と良いのが有るかな~で行くと、必要としている物ではなく、華やかで高価な物を購入してしまいます。結果、後悔したりキャンセルすることになるので。
着物は面積も大きいので、洋服とは合う色や雰囲気も違ってきます。顔映りも大事な要素ですので、反物でも着物風に身体に巻いてもらえます。

そこで必ず好き嫌い、必要かどうか、きちんと伝えてください。無理なローンを組んだりしないよう。
その場で気に入ったのが無ければ、帰る度胸が必要です。良いお客様になれば、好みのの品が入れば連絡が来ます。

それから店舗ではなく、外の会場の大きな展示会も誘われるかもしれません。これも初心者には出口が分からなく、囲まれる感じで怖いようです。本当は買わなければ帰してもらえないなんてことはなく、お宝探しみたいな気持ちで行く方のイベントです。

お断りの言葉も考えておくと、楽ですよ。
ちょっと好みじゃないの。似たようなの持ってる。今は必要ないかな。ピンとこない。他の人と違うのが好き。ご縁が無かった。等…
私は、着せてもらって購入せずに帰る時は「勉強になりました」とお礼しています。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11228445036

接客は丁寧で、初心者の方の質問にもしっかり答えてもらえます。ただ、不要なものは不要だとしっかり伝えられるようにしておきましょう。

自分にとって必要なもののみ購入できるよう、質問事項などはまとめておくのがおすすめです。

妻の振袖の袖詰めで伺いました。 子連れでしたが丁寧な接客で対応していただきました。お店も綺麗で商品も見やすかったです。着物屋さんは硬いイメージがありましたが柔らかい雰囲気でよかったです。

引用元:https://www.google.com/maps/reviews/@35.6716042,139.7122383,17z/data=!3m1!4b1!4m6!14m5!1m4!2m3!1sChZDSUhNMG9nS0VJQ0FnSUMtZ1pTeWNBEAE!2m1!1s0x0:0xb0e1c0267178a0f0?hl=ja

家族で来店されたお客様にも丁寧な接客をしてもらえるのはうれしいですね。店内はきれいで商品も見やすいので、待っている間も楽しめると思います。

2着振袖を試着させていただいたのですが、どちらも小物まで細かく一緒に決めて下さりありがとうございました!とても楽しかったです!他にはないデザインが多く、個性を出したかったのでとても助かりました!

引用元:https://www.google.com/maps/reviews/@35.6697736,139.7084187,17z/data=!3m1!4b1!4m6!14m5!1m4!2m3!1sChZDSUhNMG9nS0VJQ0FnSUMtdE1uLURREAE!2m1!1s0x0:0xe150ac71fa94dce4?hl=ja&entry=ttu

試着の段階で小物まで全て決めてもらえるので、時間をかけてゆっくり選ぶことができると思います。個性を出したいという方にもうれしい多彩なデザインも魅力的です。

店内は明るい雰囲気で初めてでも入りやすいです。お着物着付けレッスンもあり、難しい所もスタッフさんが丁寧に教えてくれます。1回500円なので、気軽に着付けを学ぶことができました!ありがとうございます。
また、手持ちの着物を着てお出かけするお着物日和を開いて下さっています。
毎月何回かあるので、都合が合って行ける時が楽しみです!美味しいランチや、美術館、映画鑑賞など様々です。
お着物を始めたいなら、やまとさんがおすすめだと思います♡

引用元:https://www.google.com/maps/reviews/@39.702608,141.1330691,17z/data=!3m1!4b1!4m6!14m5!1m4!2m3!1sChZDSUhNMG9nS0VJQ0FnSUN4azlDSlB3EAE!2m1!1s0x0:0xaf39acf50af963fa?hl=ja&entry=ttu

初めての方でも入りやすい雰囲気なのは、初心者の方にとってうれしいと思います。着物をお持ちの方は着付け教室で着て出かける日も開催しています。
初心者から着物を普段から来ている方も、すべての方が楽しめるでしょう。

まとめ

今回は、きものやまとの会社概要や事業内容、振袖ブランドなどの特徴をご紹介してきました。
また、SNSやYahoo!知恵袋からの口コミ・評判をピックアップしました。
きものやまとでは、これまでの歴史を感じさせるような染めを用いた浴衣に加えて、デザイン性の高い着物や振袖を取り扱っていることがわかります。
ブランド毎に個性が異なり、和風らしさや洋風テイストと混ざったおしゃれな振袖が豊富であり、カラーバリエーションも豊かなものがあります。
ここでしか着られない振袖もあり、個性を際立たせたい方にピッタリなアイテムも取り扱っています。
また、イメージモデルは活躍している方が選ばれているため、モデルに憧れを抱く女性には注目したいブランドでしょう。
SNSやYahoo!知恵袋では好評な口コミや評判が多く、「押し売りがしつこい」といったネット上で見られる口コミは信憑性が薄いこともわかりました。
ネット上の口コミや評判は、全ての内容が事実か判断できないため、自分で行って確認するのが大切です。
実際に足を運んで、口コミや評判がどうだったのか判断してみてください。
また、訪れたら購入しなければならない決まりもないので、気軽に店舗へ行ってみることから始めましょう。
きものやまとはネットでの販売も行っているので、どうしても店舗へ行けない方は利用してみるのもおすすめです。

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. 近畿産業信用組合の強みは?個人・法人向けサービス内容を調査してみ…
  2. トライグループの事業内容と口コミ・評判まとめ
  3. ゴルフのグローブ製造会社の川田工業とは?現社長の森統則氏について…
  4. 大興ネクスタさんの物件Modula平和台Urban_Villaを…
  5. 世の中に実在する!珍しくて面白いお仕事特集
  6. 間違えると恥ずかしい?正しい言葉遣い&NG集②
  7. オプションや保証のゴリ押しがひどいのはあるある?中古車販売店ネク…
  8. オープンハウスに入社するメリットは?社長は尊敬できる?気になる部…

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP