育児

あると助かる!離乳食を作るのに便利なアイテム

当記事は暮らしのあるあるを記事にしていますが、企業から取材費及び試供品・お試し品をいただいた上で記事を掲載しています。また、アフィリエイトやその他広告を活用していることもあります。


こんにちは。あるある体験記WAKARU編集のまるこです。
今回は「離乳食を作るのに便利なアイテム」についてです。

 

生後5ヶ月になりようやく離乳食がスタート(*´∀`*)
と言っても、5~6ヶ月はまだそんなにやることがありません。

 

5ヶ月目は食べ物に慣れてもらうための時期だそうで、
食べられる食材は限られていますし、食べる量もスプーン1さじ程度です。

1食分の量が少なすぎて、ついつい多く作りすぎてしまいます。
そんなときに「作った離乳食を小分けにして保管できる容器」があると便利です。

 

 

離乳食の保存容器は、

赤ちゃん専門店だと1個600円から1,000円くらいしますが、
「100均の蓋付き製氷皿」で十分だと思います。

「一週間の離乳食」をまとめて作ってしまい、
朝起きたら「レンジでチンするだけ」にしています。

 

 

最初は「おかゆなんて簡単だし、朝子供が起きる前に作ろう」

とたかをくくっていたのですが、
そういう日に限って娘がいつもより早く起きてしまい、
「お腹空いたーーー」と泣き出してしまいました・・・(笑)

 

子供の生活リズムは読めないので、
朝起きてから離乳食を作るのは意外と面倒くさいm(_ _)m
いつ起きても大丈夫なように予め用意しておくと便利だなあと思いました。

 

 

その他、「離乳食用のおかゆメーカー」はお友達から頂いたのですが、
お鍋や炊飯器で作るより楽チンです(*^^*)
おかゆメーカーに少量の米と水を注いでチンして、すりつぶすだけです。
お鍋でもできるのですが、「つい作り過ぎてしまう」という欠点が(ToT)

赤ちゃんの食事は、離乳食専用の調理グッズと保存容器があると便利ですね♪

 

 

 

イラスト:MAYOMI

関連記事

  1. 婚礼費用マジックに注意!ベールを外すだけで5,000円
  2. この旦那につきこの嫁あり!結婚式場で5年働いた話
  3. 好きなタイプの落とし穴!イルミネーションの悲劇!
  4. 育児なめてました…子供を産んで思ったこと
  5. 新郎新婦の食事代は無駄な出費!? 式が終わって後悔したこと
  6. マルコの補正下着を体験!(4回目)オリジナルのヒップアップパンツ…
  7. マルコの補正下着を体験!(5回目)いよいよ体験記はクライマックス…
  8. ブスでも愛されるために…

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP