美容

「ヒルナンデス」効果で話題沸騰中!! 100均の「ヘアドライ手袋」は本当に早く乾くのか試してみた

当記事は暮らしのあるあるを記事にしていますが、企業から取材費及び試供品・お試し品をいただいた上で記事を掲載しています。また、アフィリエイトやその他広告を活用していることもあります。


こんにちは。あるある体験記編集のまるこです。

今回は、「ヘアドライを早くするための時短グッズ」を実際に試してみました。

 

髪の毛を乾かすのって結構面倒くさいですよね。

私には生後8ヶ月の子供がいるのですが、
子供が「ハイハイ」を覚えてから私がどこに行ってもついてくるようになりました。
ドライアー中は、洗面所の前でずっと待ってくれているみたいで(笑)、
なるべく早く終わらせるようにしています。

少しでもドライアーの時間を短縮したくて、
髪の毛を5センチくらい切ったのですが、
それでもやっぱり時間がかかります(´;ω;`)

 

時間がないときは吸水ターバンを巻いてしばらく放置していたのですが、
そうすると髪の毛が上を向いた状態で乾くので
乾いた後のセットが面倒なのです・・・(T_T)

 

ドライアーをしないと地肌に悪いといいますし、気分がスッキリしません。

やはり時間がなくてもパパッとドライアーをかけてしまった方が楽だと悟り、
「ドライアー時間を短縮できるアイテム」を探していました。

ドライアーの時間を短縮できるという「早乾ドライアー」もあるそうですが、
結構お高いので買おうかどうか迷っていたところ、
「ヒルナンデス」で便利な100均グッズが紹介されていたので
まずはこちらを試してみました。

 

そのグッズとは、「ヘアドライ手袋」です。
ヒルナンデスで紹介され、今とても流行っているようです。

 

「ヘアドライ手袋」は、色々なメーカーが売っています。
標準価格は1,000円前後ですが、
最近では100円ショップでも売っています。

早速「ヒルナンデス」が紹介していたダイソーに行ったのですが、
流行っているのか売り切れてしまっていました><
キャンドゥには置いてあったので、今回はキャンドゥのヘアドライ手袋で試します。

キャンドゥのヘアドライ手袋は、全部で3色ありました。ピンク、水色、緑色です。
生地は吸水性抜群のマイクロファイバーです。

では早速、検証スタートです♪♪♪♪♪
(ちなみに私の髪の長さは、髪が肩にかからないくらいのボブです。)

 

やり方
ヘアドライ手袋を片手に装着して髪を乾かします。

検証結果
まずは普通にドライアーをしたときの時間を測ってみました。

8分32秒。

続いて、ヘアドライ手袋を装着してドライアーをしたときの時間を測ってみたところ・・・

な、なんと、

4分17秒。

驚異の時短力!!!!!!!!!!!!!!

そりゃあ売れるわけだわ、この商品。
ドライアーの時間が約半分に短縮できました。

コツ
タオルドライと同じ要領で、手袋でワシャワシャと髪を触りながらやると早く乾きます。

 

手袋でワシャワシャと髪を触る

手袋が濡れる

ドライアーで手袋を乾かす

繰り返し

 

という風に意識すると早く髪が乾きます。

コツは、「手袋に向かってドライアーの風を当てること」です。

つい髪の毛にドライアーを当ててしまいがちですが、
それだとあまり意味はないかなと思います。

髪の毛を乾かすのではなく、ヘアドライ手袋を乾かす
という気持ちでやると早く乾きます。

 

最後に
そもそもドライアーの時間を短縮することは、
面倒くさいという理由だけでなく、
髪にもとてもいいことなのだそうです。

 

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. ダイエットの味方??罪悪感の少ない食べのも・・・!
  2. 最近読んだ本とお気に入りの曲?♪
  3. SNSで話題!?水素水の次はシリカ水?
  4. ブロリコの口コミ評判は?健康や美容に良いと噂のブロッコリーから生…
  5. HONEYROAのハニーライターrを使ってみた!最強保湿!?
  6. 乾燥から私を守ってくれる保湿【スタメンアイテム】
  7. 補正下着を選ぶ際にはブランドを比較して自分に合った最適なものを選…
  8. おすすめの産後ダイエット!産後2ヶ月で12キロ落とすためにしたこ…

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP