美容

ストレスは美容の最大の敵!メンタルが美容に及ぼす危険性とは?

こんにちは。あるある体験記編集のまるこです。
今回は「メンタルと美容の関連性」の話です。

 

「病は気から」という言葉があるように、過度なストレスは美容と健康の最大の敵です。
どんなに美容に時間やお金をかけても、メンタルが病むと劣化してしまいます。
その原因と対処法についてご紹介したいと思います。

なぜストレスが美容に悪いのか?劣化するメカニズムについて

人間の身体はよく出来ていて、ストレスがかかると身体はストレスに打ち勝とうとします。

<ストレスと美容のメカニズム>
①ストレスが溜まる

②身体が、脳下垂体から副腎皮質ホルモンを分泌するよう指令を出す。
(※副腎皮質ホルモンは、炎症の制御・炭水化物の代謝・免疫力向上など健康を良くする効果に加えて、
ストレスに打ち勝つホルモンでもある。)

③副腎皮質ホルモンには大量のビタミンCが含まれているため、
ストレスが溜まるとビタミンCを消費してしまう。
美容に効果のある抗酸化作用のあるビタミンCが損なわれると、肌荒れやシワ・タルミなどの原因となる。

つまり、「ストレスが溜まると、美容に良いとされるビタミンCを消費してしまう」ということです。
自分の身体を守るために、身体の中の栄養を沢山使ってしまい、
その結果、肌荒れなどの美容トラブルを起こすのです。

ストレスが美容に与える悪影響

ストレスは、お肌だけでなく内臓などの見えない部分にも悪い影響を及ぼします。

私が過去にストレスで美容や健康面に悪影響が出た体験談としては、
・ニキビなどの肌荒れ
・胃痛、腹痛、頭痛などの痛み
・動悸、息切れ、過呼吸などの呼吸困難
などです。

私の場合は、主に胃に来ます。呼吸困難は稀ですが人生でたった一度だけ経験しました。
他にもストレスで薄毛や白髪になる人もいます。
ストレスは、美容だけでなく健康も損なう危険性がありますので甘くみてはいけません。

ストレスの原因は様々だと思いますが、
私が最も効果的だと思う対処法は「ストレスの原因と距離を置くこと」だと思います。
ストレスに立ち向かうよりも物理的・精神的に距離を置いて逃げることが効果的でした。
他にも暴飲暴食や飲酒喫煙を控えることでストレスが解消されたというケースも多いです。

 

 

ストレスに打ち勝て!美容に効果的な成分

食べ物の力でストレスに打ち勝つという対処法もあります。
ストレスに効果的な成分は以下の通りです。

・ビタミンC
・カルシウム
・マグネシウム

美容にはビタミンCが欠かせませんから意識的に摂取するように心がけましょう。
そして、女性はホルモンバランスの変化でイライラしがちですが、
イライラしがちな方は、カルシウムとマグネシウムを摂取するとよいでしょう。
この2つには、神経細胞の興奮を抑える効果があります。
ストレスが減ると自動的に美容に良いビタミンCの消費も抑えられます。

 

これらが特に美容に効果的な成分です。
しかし、バランスよく栄養をとることが最も重要ですので、
これらだけを過剰に摂取することは止めてください。
バランスのよい食事を心がけて、ストレスフリーな美しい自分を取り戻しましょう。

 

 

 

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. 美容の最新情報はInstagramから! フォローしておきたいハ…
  2. 最近試した美容贅沢アイテム
  3. タイプ別オススメ【市販】のハンドクリーム
  4. セルフネイルを長持ちさせる方法
  5. 次に住む地域の情報がわかる!?ミセススタッフブログを運営するハウ…
  6. 乾燥から私を守ってくれる保湿【スタメンアイテム】
  7. 核酸ドリンク 友人に勧められて「核酸ドリンク」飲んでみました!
  8. 冬の乾燥対策に!赤ちゃんから使えるベビーオイルの活用術

ピックアップ記事

ARCHIVE

CATEGORY

💡注目💡

  1. 歯が生えたからなのか夜泣きもスタート。

おすすめアーカイブ

  1. 洗い物がするっと簡単!グラタン皿にチーズがこびりつかない裏ワザ!
  2. 出産準備・産後の育児!リアルに使える神アプリ
  3. アンビション・ルームピアで都内一人暮らし!初めてのお部屋探しをしてみた!
  4. これが浪速イズム…違うのはスカート丈だけじゃない!関西人必見「浪速の高校生」あるある
PAGE TOP