育児

見知らぬ人に『赤ちゃんが可哀想よ!』と叱られたときの対処法【前編】

こんにちは。あるある体験記編集のまるこです。

突然ですが、33歳にしてヤンママデビューしました(笑)
一体何があったのか?こちらをご覧ください。

 

育てやすいわが子

私は、現在6ヶ月の娘を持つ母親です。
ありがたいことに、よく食べ、よく寝、よく笑う。
今の所、めちゃくちゃ育てやすいタイプの赤ちゃんのようです。

そんな我が子は見知らぬ人にもよく笑いかけます。
電車の中で強面のサラリーマン達にニコニコと笑いかけていたようで、
仕事疲れの強面のサラリーマン達が溶けるような笑顔で一斉に笑い返してくれたときは
驚いたとともにとても癒やされました。赤ちゃんパワーって凄い!
電車だけではなく、道で信号待ちをしているときにも、
お隣に立っている見知らぬ人にニコニコと笑いかけています。

そのせいか、見知らぬ人からよく話しかけられるようになりました。
外出すると、最低でも1日1回は話しかけられるようになりました。

大半は「かわいいわねえ」とか「いくつ?」というような和やかで他愛もない話ですから、
話しかけられること自体は嬉しいのですが、
たまに嫌な気持ちになるようなことを言ってくる人がいます(T_T)

首をカクンと曲げて眠っていると「危ないわよ」とか、
「その格好寒いんじゃないの?」とか。(別の人からは「暑いんじゃないの?」とも言われる。)
相手に悪気はなくても、少し嫌な気分になりますよね。

中年女性からの一言にカチン

先日、信号待ちをしていると、見知らぬ中年女性に
「この子、色白過ぎるけどちゃんと外出してるの!?」
と叱られました。

カッチーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!
外出してるわーーー!!!色白いのは私の遺伝だーーーーい!!!

何であなたに怒られないといけないんのーーーーーーー(●`ε´●)

と心の中で叫んでみたものの、
何と返したらいいのか困って、結局曖昧に笑ってやり過ごしてしまいました…。

東京に来て10年以上経ちますが、
見知らぬ中年女性に話しかけられることは全くなかったので、
子供が生まれて初めて味わう「関東のオバちゃんの馴れ馴れしさ」には戸惑ってしまいます。

その次の日、外に出るのが億劫になりました。
育児をしていて他人から「可哀想よ!」「間違ってるわよ!」というような
否定的な言い方をされるとどっと疲れます。

対処法とは

いやしかし、これで出掛けないのは負けだ!!!!
悔しくなった私は「見知らぬ人に話しかけられない方法」をネットで検索。
すると、「話しかけにくい服を着るとよい」「サングラスは目線が隠れるので効果的」
というアドバイスしている人がいて、これはいい!と思いました。
早速、古着屋でアラサー女子が絶対に着てはいけないようなヒョウ柄のパーカーを購入(笑)。
上:ヒョウ柄のパーカー、下:赤色のパンツ、サングラスという
絶対に話しかけたくないヤンママ風ファッションで出掛けてみました。

うん。誰も話しかけてこない(笑)

まるで半径1メートル以内にバリアが張られたように、
いつもより人との距離が遠くなりました(笑)

満足♪満足♪(後編に続きます。)

イラスト:MAYOMI

関連記事

  1. オモチャのサブスク【トイサブ】を使ってみた体験談Part3(0歳…
  2. 子ども専用歯科クリニックと先輩ママに教えてもらった【0歳児の歯磨…
  3. ニコニコ赤ちゃんが予防接種の注射で笑顔から大泣きへ!!
  4. 保湿クリームで大失敗!赤ちゃんの肌が梅干しみたいに真っ赤に!
  5. 子連れOK〈東京・神奈川・千葉〉の託児所で保育士さんが赤ちゃんを…
  6. 育児なめてました…子供を産んで思ったこと
  7. オモチャのサブスク【トイサブ】を使ってみた体験談
  8. プレママ向け【妊娠中の読書にオススメの本7冊】

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP