育児

立ち会い出産を嫌がる夫はまずコレを読め!体験談から分かるメリットデメリット!

こんにちは。あるある体験記編集のまるこです。
今回は、「夫の立ち会い出産」について書きたいと思います。

 

 

臨月でいよいよ出産が間近に迫った頃、
「トラブルなく産まないと」とかなりナーバスになっていた私は、
ネットであらゆる出産体験記を読み漁っていました。

その中でよく目にしたのがこの質問。
「夫が立ち会い出産をしてよかったかどうか」です。
これに関しては賛否ありまして、私が見ていたサイトでは五分五分で意見が分かれていました。

よかった派の意見としては、
<妻>
・心強かった。安心した。一人だと耐えられなかった。
・壮絶な出産に立ち会ったおかげで、夫が育児に協力的だ。

<夫>
・妻の頑張りに感動した。
・我が子の誕生の瞬間をみられて感動した。
・妻は痛みではっきり覚えていないと思うから、子供に将来「お母さんはこんなに頑張ったんだよ」と僕が伝えてあげたい。

 

 

よくなかった派の意見としては、
<妻>
・夫が全然役に立たなかった。
・私が陣痛で苦しんでいる中、夫がスマホをいじっていたことは一生忘れない。
・夫に「まだ?」と言われて殺意が湧いた。
・明らかに夫が引いていた。あんな壮絶なところみられたくなかった。後悔した。

<夫>
・妻を女性としてみれなくなった。
・壮絶過ぎて引いた。
・普段温厚な妻からキレられた。豹変ぶりに引いた。
・始めての出産で自分なりに頑張ったつもりだったが、妻から「全然役に立たなかった。助産師さんの方がよっぽど心強かった。」と言われて傷ついた。プロと比べないで欲しい。

 

というのが多くみられた意見でした。

 

「夫が全然役に立たなかった」は友人からもよく聞きました。
中には立ち会い出産をしたことで、産後の夫婦関係が悪化してしまった人もいるようです。

私は「誕生の瞬間」はみた方がいいかなと思い、立ち会い出産を希望しました。
我が子の「産まれましたよ~」という瞬間は一生に一度なので、
みておいた方がいいかなと思ったのです。

 

出産を終えてみて、夫に立ち会ってもらってよかったと思いました。
理由は、「腰が砕けそうに痛くて、背中をさすってくれる人が必要だったから」です。

 

陣痛から出産まで3日もかかってしまい、
特に後半は腰にヒビでも入っているんじゃないか・・・と思うくらい痛かったです。

夫は、陣痛中は背中をさすってくれて、陣痛が収まっている時間は団扇で仰いでくれました。
陣痛が収まっている間にしょうもない話をするのも気が紛れてよかったです。

 

 

 

ちなみに、同じタイミングで出産したお隣の病室のご夫婦はめちゃくちゃ喧嘩していました。

「そこじゃないよ!!」「役立たず!!!」

という奥さんの怒号が廊下に響いていました。

なので、やはりどちらがいいかは賛否分かれるようです。
壮絶なことは間違いないので、「立ち会いたくない」という夫側の気持ちもわからなくないです。

 

無理強いをして夫婦関係を悪化させるよりは、お互いの意思を尊重した方がいいかもしれません。
夫婦でよく話合って決めることをおすすめします。

 

 

 

関連記事

  1. 育児なめてました…子供を産んで思ったこと
  2. オモチャのサブスク【トイサブ】を使ってみた体験談
  3. 子連れOK〈東京・神奈川・千葉〉の託児所で保育士さんが赤ちゃんを…
  4. 告白のセリフが面白すぎ!絶対に失敗する告白・嬉しくない告白の体験…
  5. 彼氏と食の好みが合わない!!偏食彼氏と食事が原因で別れた話!
  6. 子育て1年目 買ってよかったもの
  7. 突然の発疹…!1歳息子に卵アレルギーが発覚。アレルギーとの付き合…
  8. 無償奨学金が大学からの貸与奨学金で相殺…??!そのからくりとは

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP