恋愛

理系男子と文系女子カップルの相性は悪い?花火デートでまさかの悪夢が!

こんにちは。WAKARU編集のまるこです。

今回は中学生時代の甘酸っぱい花火デートの話です。

 

中学生の頃、理系な彼氏とつきあっていた私。

夏デートに花火大会に行くことにしました。

 

真夏の夜空に美しく広がる花火。

言葉に表せないくらい、なんともロマンチックですよね。

彼氏と花火大会に行くのは初めてだったので、すごく楽しみにしていました。

 

まるこ「わーーー!!!キレーーーーーーー!!!」

彼氏「花火の赤い光には、○○ナトリウムと▲▲化合物と✕✕マグネシウムが合わさっていて・・・」

まるこ「へー。うわーー!!!すごーーーい!!!」

彼氏「水酸化カルシウムっていうのは○○と▲▲の属性を持ち合わせていて、爆発すると◆◆・・・」

まるこ「それより、みてみて!!!めっちゃキレイ!!!」

彼氏「ナトリウム化合物には、○○とか▲▲っていう種類があって・・・」

まるこ「・・・」

彼氏「金属の炎色反応には、◎✕△◎✕△◎✕△◎✕△◎✕△・・・・」

2時間エンドレスで喋りまくる彼氏(笑)

 
フィナーレの何千発もの花火が一気に打ち上がる瞬間でさえ、
元素の話をしていました。
 

・・・単純に、「キレイだねえ」で

ええやんけーーーーー!!!!!!

 

夏の終わりとともに、彼との恋も終わりました。

 

彼が悪いというわけではなく、お互いに価値観が合いませんでした。

彼からしてみれば、「すごーい」「キレーイ」しか言わない私は、

バカで物足りなかったかもしれません。

 

つくづく、恋愛には相性が大切だと感じたエピソードでした。

イラスト:すずはら

関連記事

  1. 恋は盲目…海外旅行中の友人に送り付けたラブラブ写真に友人が放った…
  2. 突然の発疹…!1歳息子に卵アレルギーが発覚。アレルギーとの付き合…
  3. 驚きの真実! 七夕の織姫と彦星は『恋人』じゃなくて『夫婦』だった…
  4. プロポーズにぴったりなバラの本数は? 本数で意味が変わるので要注…
  5. 不倫男にだまされないために確認すること
  6. コロナが終わったら行きたい最新激アツスポット【東京】
  7. 【衝撃】出会って2日で結婚、5日で死亡・・・ロミオとジュリエット…
  8. 女性から!!断られにくいデートの誘い方。

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP