美容

これならできそう!? ダイエットルール

こんにちは。

“仕事に恋愛に趣味に忙しいわがままな女の子の味方!”

WAKARU編集の嫌われまいこです。

 

モテに必死。

だけど、美味しいものも美味しいお酒も大好き。冬はクリスマス、忘年会、正月、新年会となかなかハードな食事イベントが盛りだくさん。そうなるとつい太ってしまうなんてよくある話ですね。

 

このイベントが多い季節、痩せる事は難しくても一旦太るのを防ぎたいところです。

いきなり運動する・食事制限をするなんて難しい話で(私の場合は・・・w)普段の生活の中でこれならできそう!?って思うちょっとしたルールを調べてみました。

小さめのお皿に上品に盛り付ける

食卓に出してしまうともったいない、残しちゃいけないの精神ですべて食べてしまうものです。盛り付けの時点でいつもより少し少なめに盛り付けてみたり、1サイズいつもより小さいお皿を使うのはいかがでしょうか?

 

足りなければおかわりすればいいやって思って始めますが、意外ともう十分かもって思うかもしれません。

 

なにか食べたくなった時スープを飲んでみる

仕事が遅くなった時のラーメンや、夜中ふとお腹がすいてなにか食べたくなりついカップラーメンなどインスタントのジャンクフードを食べてしまうってことありますよね・・・。

 

あらかじめ野菜スープなどヘルシーな料理を作り置きしておき、冷凍保存しておくと便利です!それすら面倒という方はスンドゥブの元やインスタントの味噌汁・春雨なんか買っておくといいです。

 

スンドゥブは豆腐とちょっとした残り物の野菜を入れるだけで食べられます。意外とラーメンを食べたくなった時に味噌汁を飲んで満足できたりします。

 

 

お菓子の代わりにフルーツを食べる

これもさっきのスープと似ていますが、お菓子などジャンキーなもの美味しいですがちょっと罪悪感がありますよね。そしてお菓子だと気づけば1袋全部食べてしまうなんてよくある話・・・。

 

そんな時はフルーツでちょっとした空腹を紛らわすといいです。ひとり暮らしでなかなかフルーツが食べきれずに買う気になれないという方は、スーパーやコンビニで売っている冷凍のフルーツがおすすめです!

ブルーベリーやパイン、ぶどう、マンゴーなど美味しいのでぜひ!

 

余談ですがこの冷凍フルーツ、お酒を飲む時に氷の代わりに入れると美味しいですよ♡

 

麻ひもダイエット

(これはやっていました・・・w個人的には成功。)

ちょっとなれるまで大変でしたが・・・。簡単です。息を軽く吸い込みお腹をへこませた状態で麻ひもをお腹に巻きつけ、おへその高さで結ぶ。これだけです。

 

仕事中、移動中、常に少しお腹を凹ませた状態で生活します。腹筋・背筋の両方を鍛えることができます。自然と姿勢が良くなるのでデスクワークでつい猫背になりがちだった私はよく実勢していました。

 

リボンや紐でもできますが、麻ひもだとチクチクするのでしっかりお腹を凹ませる事ができます!食事の時ももちろんつけたままなのでおなかが膨らむまで食べる事を防止することもできます。

 

着替えの時に友人にドン引きされたので、着替えの時は注意してください。w

 

良く、ネットで運動や意志の問題なんて書いてあったりしますが、なかなか実践できなかった私。そんな私でもこれならとできそうなものでした。

これからの冬食べすぎない、太り過ぎないために一緒に頑張りましょう♪

 

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. ユニクロ 2019年新作のワイヤレスブラ!早速買ってみました
  2. マルコの補正下着を体験!(初回)がっかりおっぱいとぽっこりお腹と…
  3. おすすめの産後ダイエット!産後2ヶ月で12キロ落とすためにしたこ…
  4. 冬の乾燥対策に!赤ちゃんから使えるベビーオイルの活用術
  5. 乾燥と戦うための食
  6. 【時短メイク】いざという時に活躍してくれる常備アイテム紹介します…
  7. 話題の腸活、おすすめの方法とその効果をご紹介! 
  8. 【花粉・感染症対策】マスクを付けても化粧を崩さないメイクテク

ピックアップ記事

ARCHIVE

CATEGORY

💡注目💡

  1. 以前から気になっていた、「家事代行サービス」お願いしてみたお話。

おすすめアーカイブ

  1. これが浪速イズム…違うのはスカート丈だけじゃない!関西人必見「浪速の高校生」あるある
  2. アンビション・ルームピアで都内一人暮らし!初めてのお部屋探しをしてみた!
  3. 洗い物がするっと簡単!グラタン皿にチーズがこびりつかない裏ワザ!
  4. 出産準備・産後の育児!リアルに使える神アプリ
PAGE TOP