仕事

ゴルフのグローブ製造会社の川田工業とは?現社長の森統則氏についても紹介!!

当記事は暮らしのあるあるを記事にしていますが、企業から取材費及び試供品・お試し品をいただいた上で記事を掲載しています。また、アフィリエイトやその他広告を活用していることもあります。


川田工業株式会社は、ゴルフグローブ・ファッショングローブを専門に製造を手掛ける会社です。
本社は手袋の町として知られる香川県東かがわ市にあり、創業120年の伝統ある企業です。
ゴルフが好きな方の中には手袋にこだわりを持っており、川田工業の製品について知りたい方もいるでしょう。
また、川田工業と取引を考えている会社にとっては、会社の概要以外にも社長の森統則氏はどういった経営者なのか、どんなことをしてきたのかなどが気になる方も多いはずです。
そんな方に向けて、今回は川田工業の事業内容や経営理念、社長の森統則氏の経歴なども含めて詳しくご紹介します。
川田工業に興味がある方や、社長の森統則氏について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

川田工業株式会社の会社概要について

川田工業は、「手袋の町」として有名な香川県東かがわ市にあり、世界から求められる手袋文化を作り出した伝統ある企業です。
ここでは、川田工業の会社概要・経営理念をご紹介します。

会社概要

社名:川田工業株式会社
代表者:代表取締役 社長 森 統則
本社:香川県東かがわ市松原1064-1
東京営業所:東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14F
海外生産地:中国・インドネシア
事業内容:ゴルフ・ファッショングローブの製造販売
創業:1920年6月
設立:1953年5月

会社の理念

1.創業100年企業の誇りをもって働きましょう。
2.創業100年の知見・無形資産を受け継ぎ、その技術を進化させながら、商品開発をしましょう。
3.ゴルフグローブ業界:企画力NO.1を目指し、技術と知見 を生かし、常に新たな領域にチャレンジしよう。
4.人生100年時代、笑顔で健康的な生活をサポートする商品を届けよう。
5.『利他』の精神で、常に相手の立場で物事を考えよう。

 

川田工業株式会社の歴史と手袋へのこだわり


川田工業は、国内外の大手ゴルフメーカーから高く評価され、信頼される会社として今もなお全国でシェアを拡大しています。
ここでは、川田工業が今のゴルフグローブの販売を手掛けるまでについて紹介します。

沿革


川田工業は、1920年に川田太一郎氏によりメリヤス手袋の製造からスタートします。
1934年からは皮革手袋(ドレス用)の製造開始し、技術を高めていきました。
そして、1953年に現在の川田工業を発足させます。
1967年からはゴルフ用手袋の生産を開始し、1978年にはインドネシアに工場を設立し、海外で生産・販売を開始します。
1993年に中国浙江省にて合弁会社設立、2012年にインドネシア現地法人設立と海外拠点を増やしていきました。
その間、コンピューターを使った自動裁断システムを開発し、ゴルフ用オーダーメイドグローブの製造の効率化に成功しています。

ミッション

創業1920年と伝統のある川田工業ですが、グローブにとことんこだわり、さらなる進化を求め走り続けています。
人生100年時代、スポーツグローブを進化させ、健康と笑顔があふれる生活の提供を目標としている川田工業の掲げるミッションは次の5つです。

1.安心・安全な商品づくりを継続的に行います。
2.ルールを守り、顧客・パートナー・社員と信頼関係を構築します。
3.顧客のご要望を発見・お応えし、笑顔の創造をします。
4.目まぐるしく変わる環境の変化に、スピード感持って対応します。
5.失敗を恐れず、失敗を肥やしに次のチャレンジをし続けます。

製品へのこだわり

川田工業は長い歴史の中でグローブを作り続け、いくつもの製品を開発・製造してきました。
現代は素材や製法など様々な部分で研究が進められていますが、川田工業ではそうした最新技術も取り入れつつ、これまでに築いてきた熟練の技術も併せて製品づくりにつなげています。
これは国内生産だけに留まらず、海外生産工場でもスタッフに技術指導を行い、高機能・高品質の製品を作り続けているのです。

 

川田工業株式会社を支える新社長森統則氏とは?


森統則(もり むねのり)氏は、2022年6月に川田工業の代表取締役社長として就任しました。
ここでは、森統則氏の幼少期についてご紹介します。

サッカー大好き少年

川田工業の代表取締役社長・森統則氏は1969年に東京都で誕生します。
子どもの頃は、テレビで高校サッカー選手権を観たことをきっかけにサッカーを始め、サッカーが大好きな少年だったようです。
サッカーについて、「1つのボールに対して皆が夢中になれるのはすごいこと、大勢でワイワイとやるのは楽しく、さらにサッカーは褒めあえるのがいい」と語っています。
このことからもサッカーが大好きな様子が溢れています。
森統則氏はその後、中学・高校とサッカーに本格的にのめり込み、大学でもサッカー部に入部します。

大切にしている父の言葉

大学入学後、森統則氏は一度サッカー部をやめましたが、父親からの言葉で再開した経緯があります。
森統則氏は大学1年の頃、サッカー部1年のまとめ役を任されていましたが、全国からサッカーエリートが集まっていることもあり、対立が多く苦労し、それが原因で部活を辞めることを決めます。
しかしその際、父親にひどく叱られ「好きな場所なのに逃げたらおしまいだ」と言われたそうです。
この言葉をきっかけに森統則氏は再びサッカー部に戻り、諦めずに活動を続けていった結果、大学4年時にレギュラーチームに入ります。
「好きになったことはとことん、諦めないで続ける」と語る森統則氏の言葉は、その後、経営のプロと呼ばれるルーツになっていると言えるでしょう。

 

森統則氏の経歴について

就任前は、家業の菓子製造販売の経営、RIZAPグループ傘下のサポーター製造会社の社長、サッカークラブチームの社長を務めているやり手の経営者です。
ここでは、森統則氏の経歴についてご紹介します。

経歴

森統則氏は、早稲田大学を卒業した後、大手総合会社の三井物産に入社します。
三井物産退社後には、神戸・加古川・三木市で活動する兵庫フットボールクラブというサッカースクールを経て、家業の菓子製造販売の経営に携わります。
菓子製造販売の経営に関わった際は、債務超過で経営危機だった会社を黒字転換させ高く評価されました。
2018年にはダイエットのビフォー・アフターCMで話題になったRIZAPグループに入社し、傘下のサポーター製造販売会社の社長を務めた時は、10年間赤字体質だった企業を収益が出せるまでに再生させています。

菓子製造販売を黒字にさせるまで

森統則氏の活躍を知る上ではずせない菓子製造・販売黒字化について、詳しく紹介します。
家業であった菓子製造は、元々静岡県の名産品「わさび漬け」を製造・販売していたそうです。
しかし、1964年に東海道・山陽新幹線が開通した頃から静岡名産のわさび漬けを東京で買う人が減少していきました。
そのような状況下から、新しい東京名物を生み出そうと方針転換し、人形焼きや団子などのお土産を作る会社へと生まれ変わりました。

森統則氏は東京でお土産として選ばれるには何が大切なのか考えた時に「キャラクター」を活かした商品を思いつきます。
テレビや雑誌、アニメなど多くのキャラクターが東京から発信され、世界から見ても東京はキャラクター商品、アニメの聖地として認知されていると思ったからです。
東京のお土産と言えば、「キャラクターのお菓子」であると考えた森統則氏はキャラクターについて勉強していきます。
そして、商品を購入する人を想像し、幅広い層から喜ばれるキャラクターを見つけ、取り扱う企業へキャラクターへの熱意をアピールし、使用権利を得ていきました。
東京土産だけではなく、2002年に開催された日韓ワールドカップでは、キャラクター商品の製造・販売に成功しました。
その後は、キャラクターを活かしたお土産として、国内の10会場と周辺の駅・ホテル・空港など多くの場所での販売にこぎつけました。
キャラクターを使用するためには許可が必要となりますが、森統則氏はワールドカップが始まる3年前(1999年)から許可取りを始めています。
このワールドカップでの販売が結果につながり、会社も経営危機から脱却できました。
その後RIZAPグループの傘下企業でも経営を立て直し、黒字化を成し遂げた業績が評価され、サッカーチームの社長へ就任、その後、川田工業の社長へと経営のプロとして飛躍しています。

まとめ

今回は川田工業について、会社の概要、経営理念、そして現社長の森統則氏について紹介しました。
川田工業は、創業から100年以上も続くゴルフ・スポーツグローブの専門メーカーです。
その確かな技術と品質は国内外で認められ、今後ますますシェアの拡大が期待されています。
「100年時代に笑顔と健康を寄与する」をモットーにグローブを進化させ、健康的な生活をサポートしたいという川田工業は、日本だけでなく世界からも支持されるゴルフグローブを作り続けていくでしょう。
新しく社長に就任した森統則氏は、川田工業が培ってきた創業100年の技術と知見を引き継ぎ、これまでの経験を活かして新たな領域にチャレンジすると考えられます。
森統則氏を社長に迎えた川田工業は、今後さらなる成長が見込める企業として期待されています。

 

イラスト:すずはらだ

関連記事

  1. リョウエイ物流の採用情報・口コミ評判を調査 「新しい物流を生み出…
  2. 新社会人必見! 悪印象にしない最低限の身だしなみ
  3. RSアセットマネジメント(アール・エス・アセットマネジメント株式…
  4. 近畿産業信用組合の強みは?個人・法人向けサービス内容を調査してみ…
  5. 間違えると恥ずかしい?正しい言葉遣い&NG集②
  6. ファイブゲートさんのサービス、ポイント交換型お小遣いサイト「ポイ…
  7. アキタフーズの「きよらの卵」、徹底された品質管理に迫る!
  8. 世の中に実在する!珍しくて面白いお仕事特集

ARCHIVE

CATEGORY

PAGE TOP