お金

【引っ越し初心者必見】引っ越し代を1円でも安くしたいので調べてみた

こんにちは。
“仕事に恋愛に趣味に忙しいわがままな女の子の味方!”
WAKARU編集の嫌われまいこです。

結婚・出産を控えているので引っ越しを検討しています。
家賃や敷金礼金も抑えたいですが、引っ越し費用もなるべく抑えたい。
そんなわけで安くできそうなポイントを調べてみました。

 

引っ越しを安く済ませるポイント!

引越しの時期を選ぶ

一年で引越しが集中する時期は3月4月、9月10月。これらをまず避けること。
逆にオフシーズンは5月6月、そこを狙うのがよさそうです。
また、引っ越しが多いシーズンは人でが足りずトラブルなども多いという口コミが散見されました。

平日 や 仏滅 の日を選ぶ

土日祝日ではなく平日にするだけで平均して2・3割安くなるそうです。
また、結婚式と同じように仏滅を避ける人が多いらしく少し安く交渉できるそうです。
(正直そのあたりは気にしないので安い方が嬉しいです。)

午前 よりも 午後 を選ぶ

午後の引っ越しになると1日の2・3番目の引っ越しになるそうです。その分安くなるのかな?
ちょっと疲れて雑になりそうな気もしますが、そんな高価なものは運ばないので少しくらい雑でもいいかな。と思います。

荷物の 量 を少なくする

当たり前といえば当たり前ですが、なるべく捨てる売るなどして荷物は減らします!
メルカリで事前にいらないものは売っておいてもいいかもしれませんね。

また、トラックの数で値段が大きく変わります。もう少しだけ減らしたら安くなるかも…
など見積もり時にスタッフの人にトラックの大きさや数を聞いてみても良さそうです。
ただ、量が少なくても大きな重たい家具、冷蔵庫、ピアノなど壊れやすいものはどうしても別途料金がかかることもありそうです。

自分で出来ることは、自分でする

最近は荷造りから手伝ってもらえる業者もありますが、なるべく自分で作業して運んでもらうだけにします。

複数の業者から費用の見積もりを取る

大手だから安いというわけでもないようです。次の交渉にも繋がりますが、なるべく複数の業者に見積もりを取ってもらい比べる事が大事です。
最近は一括見積もりサイトなどもあるので参考にしてみます。

交渉

見積もりを並べ、交渉。○○ならいくらだった。いくらまで下げられるか。日程を変えれば安くなるか?
などよくある話のようで直球で聞いても問題なさそうでした。

また、業者によってはクレジットカード会社の割引やインターネット限定特別割引、引越日を業者に決めてもらう引越待ち割キャンペーンなどもあるそうです。
25%オフや最大50%オフもありました!これはうまく使えそうです。
ここまで調べてわかったのは
【引越しのタイミング】【運ぶ量】【依頼する作業】【ライバル会社の値段】
このあたりで値段が決まりそうです!!


いろいろなサイトをチェックして、見積もりを出してもらいうまく交渉してみたいと思います。

 

イラスト:すずはらだ

 

↓↓↓↓合わせて読みたい記事↓↓↓↓

関連記事

  1. 家電を頑張って値下げ交渉してみた
  2. 月収50万円以上!?副業で稼ぐ副業アカデミーの超強力セミナー
  3. 私がこれまで買ってよかった福袋 目をつけている福袋
  4. ファイブゲートさんのサービス、ポイント交換型お小遣いサイト「ポイ…
  5. 辛ラーメンに救われた!浪人時代のおもしろ節約術
  6. 食べ物の記憶は深い!?極貧な大学生活で感じた人の温かさ
  7. softbank SoftBankのSUPER FRIDAYを使ってみた!
  8. 損しないための“妊娠・出産”のもらえるお金のお話

ピックアップ記事

ARCHIVE

CATEGORY

💡注目💡

  1. 長男が口内ヘルペスにかかった話Vol.3

おすすめアーカイブ

  1. 出産準備・産後の育児!リアルに使える神アプリ
  2. これが浪速イズム…違うのはスカート丈だけじゃない!関西人必見「浪速の高校生」あるある
  3. 洗い物がするっと簡単!グラタン皿にチーズがこびりつかない裏ワザ!
  4. アンビション・ルームピアで都内一人暮らし!初めてのお部屋探しをしてみた!
PAGE TOP