その他

CMでも話題のトライ式高等学院とは?特徴や強みをご紹介

文房具

家庭教師のトライや個別教室のトライで知られるトライグループでは、
その他にも様々なサービスを提供しています。

中でも、トライ式高等学院
通信制学校に通う中学生や高校生たちのサポート的存在として役立つサービスです。

 

しかし、どんなことをしているのか分からない人も多いでしょう。

通信制学校とサポート校は何が違うのか、その点についても不明な人はいるはずです。

そこで、学生の学校生活をサポートしてくれるトライ式高等学院では
どんなことをしているのか、詳しくご紹介していきます。

サポート校について知りたい人は参考にしてください。

 

 

1.トライ式高等学院のCMが話題!

テレビを見ている子ども

トライ式高等学院と聞くと、ネット上でも話題となったCMを思い浮かべる人は多いでしょう。

家庭教師のトライでも、
アニメの「アルプスの少女ハイジ」を起用したCMが話題となっていますが、
トライ式高等学院バージョンも存在しています。

内容としては、動画サイトのYouTubeでユーチューバーが様々なサービスを紹介しているように、
ゼーゼマンが「おんじチューン」という架空の動画サイト上で
トライ式高等学院について紹介しているCMです。

・コースについて

・3人に2人が大学進学

・合格実績

といった特徴を紹介しており、
トライ式高等学院がどんな場所であるのかを短い時間の中で説明してくれています。

ユニークで分かりやすいので、学生たちにも話題となったCMです。

 

かつては、人気アイドルグループAKB48もトライ式高等学院のCMに出演していたのです。

トライ式高等学院に在籍しているメンバー3人を起用して、
実際に授業を受けている風景をドキュメンタリー形式で収めたCMです。

CMで流れた楽曲はAKB48の総合プロデューサーでもある秋元康さんが書き下ろしたことでも話題となり、
「自分らしく夢のゴールへと向かって歩こう」という前向きな歌詞に勇気や元気をもらった人も多かったようです。

今後も様々なパターンのCMが流れることが期待できます。

 

 

2.サポート校って何?

首をかしげる女性

ここからは、サポート校がどういった役目を持っているのかを解説していきます。

通信制高校と聞くと、自宅での学習がメインだと考える人が多いでしょう。

自宅で学習できるので、自分のペースで進められる利点がありますが、
分からないところを質問することができずに取り残されてしまう、
勉強についていけない、集中できないといった点がデメリットとなります。

 

そのため、単位が取得できずに卒業が難しくなってしまう生徒も中にはいるのです。

そんな悩みを解決するため、生徒をサポートするため「サポート校」があるのです。

通信制学校では、レポートの提出やテストがあります。

自分一人では難しくても、サポート校によるサポートがあることで
通信制学校での課題も問題なくクリアすることができ、夢の卒業を目指せるのです。

しかし、サポート校に通うだけでは高校卒業の資格を取得することはできません。

そのため、基本的には
通信制学校と同時入学することで卒業までサポートしてもらい、学習していくのです。

トライ式高等学院も通信制学校のサポート校として存在し、これまでに多くの生徒が利用してきました。

連携通信制高校は、

・鹿島学園高等学校

・日本航空高等学校

・高松中央高等学校

・ルネサンス高等学校

・鹿島朝日高等学校

で、いずれかを選択して卒業を目指していきます。

 

 

3.トライ式高等学院の強みと入学までの流れ

いいねのサイン

ここからは、トライ式高等学院の強みや入学までの流れを解説していきます。

 

■強みや特徴について

 

【生徒に合わせたカリキュラム】

トライ式高等学院では、
トライグループならではの生徒に合わせたカリキュラムで勉強が進められていきます。

勉強をする場所は、キャンパスに通って学校生活が送れる「キャンパス通学型」
自分の家で授業が受けられる「自宅型」の2種類があり、
自分の好きな方を選択することが可能です。

 

【コースは2種類】

普通科コース特進科コースの2種類があります。

 

・普通科コース

まずは卒業を目指すことが目標の普通科コースでは、基礎学力だけではなく、
プログラミングやイラスト、語学などの専門的な内容の学習も受けることが可能です。

生徒一人ひとりに可能性を広げることができる点はトライグループならではと言えるでしょう。

学習はマンツーマン形式で実施されます。

2020年3月の卒業率は98.6%と高い実績を持っています。

 

・特進科コース

大学合格を目指すコースで、
志望校に合格するためにオーダーメイドのカリキュラムが作られます。

通信制学校での大学進学率は一般的には約16%となっていますが、
トライ式高等学院では65.5%と高く、夢への第一歩であると言えます。

難関大の受験生をサポートしてきた専門コンシェルジュがサポートしてくれるため
不安も払拭できるでしょう。

これまでの合格実績としては、東京大学や京都大学、筑波大学といった国公立大学を始め、
早稲田大学や明治大学、慶應義塾大学や青山学院大学、法政大学や立命館大学、日本大学といった私立大学まで様々です。

 

【イベントが豊富】

学校ではクラスのみんなと一緒に楽しむ
イベントや部活動を楽しみにしている人もいるでしょう。

トライ式高等学院では、部活動があり
卓球やバスケットボール、サッカーなどで汗を流すこともできます。

他の生徒と一緒に一致団結して優勝を目指す体育祭もあり、
友情をはぐくむことができるでしょう。

その他にも、遠足修学旅行もあり新しい思い出を作ることができます。

バーベキューなども開催されるので、様々な体験ができるでしょう。

これらの部活やイベントは自由参加となっているので、無理に参加する必要はありません。

また、年に2回開催されるハワイ留学も人気です。

美しい海や美味しいグルメで知られるハワイに留学し、
英語を学びながら世界に触れることができるため、貴重な体験となります。

 

【サポートがあるので安心できる】

トライ式高等学院に通うことに不安を感じている人も中にはいるでしょう。

本当に進学できるのか、
無理せず卒業できるのかと不安があれば、学校生活を楽しく過ごすことはできません。

しかし、トライ式高等学院では、キャンパス長が「教育カウンセラー」の資格を持っています。

メンタルケアを専門としているので、
様々な不安を相談することで悩み解決に向けてサポートしてくれる
のです。

学校生活に不安があっても安心でしょう。

 

 

■入学までの流れ

 

トライ式高等学院では、
中学3年生を対象にして春と秋の2回、新入学を受け付けています。

その他にも、高校生を対象に編入学や転入学を受け付けているので相談してみましょう。

 

流れとしては、まずはトライ式高等学院に問い合わせを行います。

ホームページ上にあるフォームや電話で受け付けているので、
入学や授業について疑問があれば一緒に相談してみましょう。

個別相談やオープンキャンパスへの参加も実施しています。

 

オープンキャンパスでは、

・学校説明会

・イベント(先輩と交流)

・個別相談

が実施され、
トライ式高等学院ではどんなことを行っているのかを間近で見ることが可能です。

その後、希望があれば体験入学もできるので、
授業に参加してトライ式での学習を体感できるでしょう。

 

そして、面接も実施されます。

キャンパス以外にも自宅で行うことが可能なので便利でしょう。

その後、トライ式高等学院の担当者が今後の流れや履修相談を行い、入学という流れです。

入学には条件があり、テストが実施されるのではないかと不安を感じていた人も
いるでしょうが、サポート校への入学は面接を受けることでできるので心配ないでしょう。

 

 

4.口コミ・評判を調査!

足

トライ式高等学院に実際に通っていた人たちの口コミをご紹介していきます。

 

“先生は、学習塾で勉強を教えてきた方ばかりなので、授業はわかりやすいし、大学の情報に強い先生もたくさんいらっしゃいます。また、キャンパスによっては勉強以外にも、プログラミングなど自分がやりたいことに沿った授業を受けることもできるので、将来の夢に繋がる力を高校生のうちにつけることができます。”

引用元:http://www.tsuushinsei-plaza.com/school/toraishikikoutougakuin/kuchikomi/ichiran/#vote_4536

授業だけではなく、大学についての情報を多く持っていることで、
受験について相談しやすい点が魅力です。

的確なアドバイスをくれることが予想できるので、
受験に対する不安を取り除くことができるでしょう。

 

 

“自分のペースで通えるうえに 自宅型にすれば来て貰えるので 卒業しやすい”

引用元:https://www.minkou.jp/tsushin/school/review/127/

キャンパスに通えるだけではなく、自宅に教師を呼んで学習できるので、
移動手段のない人も手間をかけることなく学習できるでしょう。

 

 

5.まとめ

本棚の前で笑う女性

ここまで、トライ式高等学院についてご紹介してきました。

通信制学校のサポート校として存在し、卒業という目標に向けて手助けをしてくれます。

そして、大学進学を目指す生徒には学習面でもしっかりとサポートしてくれ、
合格までの道筋を整えてくれます。

実績も豊富なので安心感が違うでしょう。

今後も多くの人たちの夢を叶えるべく、サポートし続けていくことが予想できます。

興味があれば、オープンキャンパスや体験入学を通して
トライ式高等学院の良さを間近で体感してみてください。

オンライン学校説明会なども開催しているようなので、
疑問点などがあれば相談してみましょう。

関連記事

  1. 他薦links(他薦リンクス)の評判や仕組みをマンガで学ぼう! …
  2. フォトブックアプリ sarah bookを使ってみた!!
  3. 安田昌夫が集めた【簡単!】手作りマスクの作り方!
  4. 田舎娘でもこれだけは無理!!家に出る害虫
  5. 笑顔のぬいぐるみ 作る製品が幅広すぎ!株式会社東亜産業の独創性たっぷりな製品に注目…
  6. お家をキレイに保つアイデア インスタでフォローしておきたいハッシ…
  7. CMで話題の家庭教師のトライ・個別教室のトライの料金や評判をチェ…
  8. 事業業績は右肩上がり!?株式会社日本大学事業部の真の目的とは?

ピックアップ記事

ARCHIVE

CATEGORY

💡注目💡

  1. 頑張った予防接種

おすすめアーカイブ

  1. これが浪速イズム…違うのはスカート丈だけじゃない!関西人必見「浪速の高校生」あるある
  2. 洗い物がするっと簡単!グラタン皿にチーズがこびりつかない裏ワザ!
  3. 出産準備・産後の育児!リアルに使える神アプリ
  4. アンビション・ルームピアで都内一人暮らし!初めてのお部屋探しをしてみた!
PAGE TOP